Naoki-T

  • 别名: ナオキ-ティー
  • 性别:
  • 引用来源: http://www.naoki-t.com/profile/

谁收藏了Naoki-T?

全部收藏会员 »

职业: 音乐人

NAOKI-T(ナオキ-ティー)は、日本の音楽プロデューサー、作曲家、編曲家、トラックメイカー、ギタリスト。

中学からギターを始め、高校の頃にはレコーディングなどを行うスタジオミュージシャンとして活動していた。 劇伴やゲーム音楽が主だったようで、この時の経験を『痛いほど未熟さを痛感した』と語っている。
その後、渡米しセッションや演奏活動をおこないながら様々な音楽に触れ、帰国後は専門学校等で講師をする傍ら並行して作編曲を独学で学び、原田 真二プロデュースによるアーティスト等の作・編曲を行う。

2003年、ケツメイシとの合宿制作(シングル『夏の思い出』アルバム『ケツノポリス3』)からトラックメイカーとして頭角を現し 2005年発売の「さくら」でプロデューサーとしても広く認知される事になる。
FUNKY MONKEY BABYSやmiwaなどプロデュースを担当するアーティストはデビューから手がける事も多い。

制作スタイルや曲調はクラブミュージックからバンド、シンガーソングライターからアイドルと幅広い。
ビートメイキングやプログラミングだけでなく、ギターやベース、鍵盤楽器、打楽器、民族楽器と演奏者としてのクレジットも多岐に渡り、ストリングスアレンジやブラスアレンジも自ら行う。
過去にはライブやツアーにギターリスト、ベーシストとして参加した事もある。 (Blogより確認出来たのはKREVA、やなわらばー、龍 )

2012年、miwaの「ヒカリヘ」を手掛けた事で同楽曲が主題歌であったフジテレビ系ドラマ『リッチマン、プアウーマン』のサウンドトラック制作に参加。 翌2013年に続編として放送された『リッチマン、プアウーマン in ニューヨーク』でもmiwaの新曲「Delight」と共にサウンドトラック制作に参加した。

使用しているDAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)は、 アビッド・テクノロジー社のPro Tools(プロ・ツールス)。

最近参与

更多作品 »

吐槽箱