鎌倉殿の13人

ep.13 幼なじみの絆

时长: / 首播:2022-04-03
源頼朝のライバル・木曽義仲

木曽義仲は、久寿元年(1154)に武蔵国で生誕したといわれています。父・源義賢は為義の次男、つまり、頼朝の父・義朝の弟に当たる人物です。無官で坂東に下った義朝とは異なり、義賢は皇太子を警護する東宮帯刀先生に任じられ、嫡男の座を与えられていました。しかし、京で失策を犯したため解官されて、仁平3年(1153)に上野国へ下向。ついで、武蔵国に進出しますが、久寿2年(1155)8月に頼朝の兄・義平に討ち取られてしまいます。このため、義仲は信濃国木曽に逃れ、この地で成長しました。
『吾妻鏡』〈治承4年(1180)9月7日条〉によると、義仲が挙兵したのは、頼朝が挙兵した翌9月のことです。当初は、父・義賢の足跡をたどるように上野国に向かいますが、頼朝との衝突を嫌い、北陸へと進出して勢力を広めていきました。
#1 - 2022-4-3 21:28
(君と目指す彼方へ)
鎌倉殿の13人(13)「幼なじみの絆」
[総合] 2022年04月03日 午後8:00 ~ 午後8:45 (45分)
源頼朝(大泉洋)の浮気が大騒動に発展。激怒した北条義時(小栗旬)の父・時政は伊豆へと戻り、これを好機と捉えた比企能員(佐藤二朗)は源義経(菅田将暉)らに近づく。

出演者ほか

【作】三谷幸喜,【出演】小栗旬,新垣結衣,菅田将暉,小池栄子,中川大志,青木崇高,山本耕史,中村獅童,佐藤浩市,坂東彌十郎,宮沢りえ,大泉洋,【語り】長澤まさみ

詳細

政子(小池栄子)が男児を出産し源頼朝(大泉洋)の嫡男誕生に沸く鎌倉であったが、頼朝の浮気が大騒動に発展。激怒した北条時政(坂東彌十郎)は伊豆へと戻り、これを比企家の好機と捉えた能員(佐藤二朗)は源義経(菅田将暉)らに近づく。そんな中、義時(小栗旬)は八重(新垣結衣)のことを一途に思い、鎌倉と江間を往復する日々を送っていた。一方、平家に敗北し再起を図る源行家(杉本哲太)は木曽義仲(青木崇高)を頼り…