ビートのディシプリン 小说系列

推荐本条目的目录

/ 更多目录

谁读这个系列?

/ 1人想读 / 1人读过
『ビートのディシプリン』は上遠野浩平による小説。『ブギーポップは笑わない』を始めとするブギ―ポップシリーズのサイドストーリー。2000年から2005年に電撃hpで連載され、単行本は電撃文庫より全4巻が発売。
統和機構の合成人間ピート・ビートは、フォルテッシモから「カーメン」と呼ばれる謎の存在の調査を命じられる。そして任務をすすめるビートの前に試練(ディシプリン)が次々と立ちはだかる。
本シリーズはブギーポップシリーズと非常に密接な関係にある作品であり、作者の上遠野は「ブギーポップシリーズを終える上で必要な作品の一つである」とインタビューで前置いている。同様の立ち位置(ブギーポップシリーズを終える為に必要な)に当たる作品、また時間帯、登場人物の関係が深い作品として『ヴァルプルギスの後悔』があり、本シリーズの最終巻ではその序章も書かれている。
more...

大家将 ビートのディシプリン 标注为

收藏盒

0.0 --
Bangumi Book Ranked:--

单行本

关联条目

评论

讨论版

吐槽箱

更多吐槽 »