尾崎雄貴 尾崎雄贵

  • 简体中文名: 尾崎雄贵
  • 别名: warbear
  • おざき ゆうき
  • Yuuki Ozaki
  • 性别:
  • 生日: 1991-05-27
  • 血型: O

谁收藏了尾崎雄貴?

全部收藏会员 »

职业: 音乐人

日本の男性歌手、ミュージシャンであり、Galileo Galileiのボーカル・ギター担当。北海道稚内市出身。2017年にソロプロジェクト"warbear(ウォーベアー)"を始動させた。

中学3年生の時、弟である尾崎和樹とエアギターバンドごっこをしていた。真面目に練習を始める内にバンドをやりたいと考え始めた雄貴は幼馴染の佐孝仁司を誘う。さらに隠れて教本を見ながらドラムの練習をしていた和樹を加入させ、2007年にロックバンドとして結成する。このバンド「ガリレオ・ガリレイ」は、2008年にラジオ番組が主催する10代限定の夏フェス『閃光ライオット』にデモテープを送り、5,000組超の参加者の中からファイナルステージまで昇りつめグランプリを獲得する。これがきっかけとなり「Galileo Galilei」がSMEレコーズよりメジャーデビューすることになった。
バンド活動中もソロでの作品を行なっており、livetuneの楽曲へのボーカル参加や、菅野よう子、押尾コータローとのコラボ作品も発表している。
2016年にバンドの活動が終了した後も制作を続け、ソロプロジェクト「warbear」を2017年に始動。

音楽を聴くことを意識し始めたのは尾崎家が東京に住んでいた5歳くらいの時で、家族で乗る車内で流れていたボン・ジョヴィなどが最初の記憶である。それまでは保育園でのお遊戯や歌は嫌いであったが、ちょうど5歳の頃に家族でカラオケに行くようになり歌うことが好きになった。
5〜6歳の頃に稚内市に移る。小学校までは外で遊ぶのが好きなお調子者で、大人によく怒られていたという。絵を描くのと図工が好きで、小学6年生の時にロックに出会うまで音楽は頭になかったが、インターネットでBUMP OF CHICKENとsyrup16gとthe pillowsに出会ってからグッと来たという。
中学校に入ってからは真面目な方が自分に合っているのかもという責任感を持つようになり、周りの『ガリ勉なんてつまんねぇ』という同級生とのギャップに苦しむようになり、中学2、3年生の頃には心療内科にも通うことになるが、この頃のことを自身で「別に病んでたとかじゃなくて、甘えてたのかな」と振り返っており、閃光ライオットで優勝したあとも20歳の誕生日を迎える頃まで何の意味もない虚無感のなかに居たと話している。評定の関係で入った吹奏楽部の部室でギターに出会い、それがひとつの救いになったという。

最近参与

更多作品 »

吐槽箱