リタ・セミフ 莉塔・塞密芙

  • 简体中文名: 莉塔・塞密芙
  • 别名: Rita Semih
  • 性别:
  • 种族: 幽灵

谁收藏了リタ・セミフ?

全部收藏会员 »
ドラプナの村に住んでいた村娘。ゴスロリ服と腰まで伸びた銀髪をなびかせて戦う冷静な性格の霊体少女。人間であった頃のセリカを知る数少ない人物の一人。
アイドスの影響により魔除けを破り村へ進入した魔物から村人を守るため、森に安置されていた魔槍を手に取るが、槍の呪いにより霊体となり、また魂が槍と融合してしまう。
幸い魔物は槍の力で一掃されたが、槍の殺戮はそれだけに留まらず生者を無差別に屠り始める。槍の殺戮を止めるには、リタの魂ごと槍を破壊することが一番だった。
しかしドラプナの調査に来ていたセリカとカヤとサティアの3人は、リタを救える可能性を考え槍ごと彼女を封印した。
数年後彼女は呪いを打ち破り、新たな力を得たリタは彼女の封印に立ち会ったセリカの使い魔となることを選び、その力と冷静さを主のために使う。
セリカとの契約解除後は魔神ナベリウスと共に冥き途の死者の番人をしている。

セリカを神の墓場から救出する為に奔走するエクリアと出会いナベリウスと共に手伝う事になる。
300年近くナベリウスと共に過ごしたため、エクリア達に羨ましがられる程、姉妹のように仲が良くなっている。
300年もたっているのに冥き途の門番「見習い」のままである理由は不明である。
セリカの人間の時の姿を知る数少ない存在。セリカとは戦女神ZEROの最後で契約は解除されているが、「主」と呼んで慕っている。
セリカ救出後はナベリウスとたびたび屋敷に遊びに出かけたり、セリカの手伝いをしていたが、邪龍アラケール戦後は溜まっていた仕事の為冥き途からしばらく離れられなくなってしまったようだ。

出演

吐槽箱